MENU

豆知識記事一覧

肌の調子がよくないときに脱毛を受けるのはあまり好ましいことではありません。脱毛というのは、たとえどんな方式でも肌にダメージを与えてしまうものです。脱毛を受けたことで症状が悪化したり、治りが遅くなったり、または新たな症状を誘発することも考えられます。たとえば肌荒れは多くの場合、肌の水分不足が原因です。肌はリンパや血液から水分を供給してもらっています。体液の循環が何らかの原因で滞ると、すみずみまで水分...

脱毛を受けているときは紫外線に気をつけなければいけないのは、よく知られていますよね。紫外線の性質とリスクは脱毛と深いかかわりがありますから、確認しておきましょう。紫外線は可視光線よりも短い波長を持った電磁波です。紫外線はひとくくりに語られますが、波長の長い順にUV-A(A波)、UV-B(B波)、UV-C(C波)、遠紫外線、極端紫外線の5つに分けられます。このうち、UV-Cと遠紫外線、極端紫外線はオ...